障害福祉サービス事業の
開業・指定申請は当事務所にお任せください。
放課後等デイサービス / 児童発達支援事業
就労継続支援A・B型事業
就労移行支援事業 / 共同生活援助等
障害福祉サービス事業の
開業・指定申請は当事務所にお任せください。
立ち上げから開業のサポートまで
丁寧に対応させていただきます。

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス

児童発達支援事業

児童発達支援事業

就労継続支援A型事業

就労継続支援A型事業

就労継続支援B型事業

就労継続支援B型事業

就労移行支援事業

就労移行支援事業

共同生活援助サービス

共同生活援助サービス

障害福祉サービス
初回相談無料
迅速かつ丁寧な対応

開業・指定申請に伴う法人設立・その他
各種許認可申請手続きはお任せください。

“障害を持つ方々にも安定と
安心できる日常を”
“障害者の家族も社会から孤立せず
笑顔で過ごせる日常を”
この気持ちを常に胸に持ち、
障害福祉サービスを展開される
皆様のお手伝いをさせていただきます。

障害福祉ホーム虹といえ

当事務所では主に「障害者総合支援法」や「児童福祉法」に基づく障害福祉サービスの許認可/開業支援を大阪・奈良を中心に行っております。

会社設立の手続きから、指定申請、その後の変更申請や実地指導対策まで幅広くご対応いたします。
また、司法書士・税理士・社会保険労務士・など
各専門家とのネットワークで、必要な事務をまるごとサポートします!
まずは、無料相談でお気軽にお問い合わせください。

指定申請サポートについて

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス

6歳〜18歳までの障がいのある子どもが放課後や長期休暇中に通所できる福祉サービスです。


児童発達支援事業

児童発達支援事業

児童発達支援とは小学校就学前までの障がいのある子どもが支援を受けるサービスです。具体的には身体の障がいのある児童や、知的障害、発達障害児を含む精神障害のある児童が対象です。


就労継続支援A型事業

就労継続支援A型事業

就労継続支援A型は、一般就労の難しい障害や難病のある方が雇用契約を結んだ上で一定の支援がある職場で働くことができる福祉サービスです。雇用契約を結ぶので、最低賃金の保障、社会保険の加入義務もあります。


就労継続支援B型事業

就労継続支援B型事業

就労継続支援B型は、事業所との間に雇用契約は結ばないので、非雇用型とも呼ばれています。A型の仕事の内容が難しい障がい者、年齢・体力などから一般の企業で働くことができなくなった人などが対象です。A型とは異なり、雇用契約は締結しませんが、工賃の支払いが必要になります。


就労移行支援事業

就労移行支援事業

就労移行支援事業とは、就労を希望する障がいのある方に対し、最長2年まで、一般就労に必要な知識・能力を養い、本人の適正に見合った職場への就労を支援します。雇用契約は結びません。


共同生活援助サービス

共同生活援助サービス

共同生活援助サービス(グループホーム)は障害のある方に地域住民との交流が確保される地域の中で、家庭的な雰囲気の下、入浴、排せつ、食事支援相談、日常生活上の必要な援助を提供し、共同生活を営む住まいの場です。

指定申請サービスの流れ

お問い合わせ

当サイト行政書士オフィスRIHOのHP「お問い合わせ」、電話、メール、公式LINEよりお問い合わせください。

ヒアリング・お打ち合わせ

対面面談もしくはオンラインにてヒアリング・お打ち合わせをさせていただきます。

正式依頼・契約成立

ヒアリング・お打ち合わせを通じ、指定申請までの流れ、お見積り額にご納得いただけましたら契約書を交わしていただきます。

法人格をお持ちでない場合は取得

既に法人格がある場合でも定款の目的事項に「児童福祉法に基づく障害児通所支援及び障害児入所支援に係る事業」等が記載されていない場合は、この段階で定款の変更を行います。

基準の確認・書類収集・作成

書類はお客様にご準備していただくものも多くありますが、ご一緒に確認、相談させていただき準備いたします。会社の登記簿謄本など当方で取得できるものはお取りします。人員・設備・運営などの指定申請の基準の細かいところまでお打ち合わせいたします。

指定行政庁との事前協議等

指定申請書類が揃えば行政窓口へ予約を取り、物件の図面を持参して相談を行います。指定申請書類のチェックを受け、不備などあれば補正の指導を受けます。

申請

作成した指定申請の書類等を行政庁に提出し、指定申請完了です。

指定取得・手続き完了

半月から1ヶ月後、無事指定を取得できましたら、手続終了です。毎月1日が指定日、事業開始日となります。

ごあいさつ

行政書士オフィスりほ田中利穂

当サイトにお越しいただきありがとうございます。
奈良県の「行政書士オフィス法人LSRコンサルティング」使用人行政書士の田中利穂と申します。
当事務所では、奈良を中心に関西一円のご依頼者様、障害福祉サービスの利用者様、そしてそのご家族の皆様に寄り添ったサポートをさせていただくことを理念に掲げています。

私には6歳離れた障害を持つ姉がいました。私の幼少期には今ほど障害者を見守る施設はなく、学校と家の往復の毎日、家族への負担、情報交換の機会も姉と同じ学級に通う同級生家族間が主で閉鎖的な環境であることを子供ながらに感じておりました。
最近は日本でも障害者を特別視するのではなく、障害のない人と同じように社会で暮らしていけるようにという考え方「ノーマライゼーション」への取り組みが進んでいます。
その中で、私ができること、役に立てること、どうしたら利用者様、ご家族様にとってより良い環境を提供できるかを常に考え、これから障害者サービス事業を展開される皆様の事業スタートのお手伝いをさせていただきます。

相談に費用はかかりますか?

初回相談は無料で行っております。2回目以降は1時間5,500円(税込)で承っております。

電話やメールでの相談は受け付けていますか?

もちろんお電話やメールでのご相談を承っております。
しかしできればお顔を拝見してヒアリングを行いたいので以下の方法でのご相談をいただければ幸いです。
1. 当事務所(大阪市中央区)へのご来所いただいてのご面談。
2. 依頼者様のところへご訪問させていただいてのご面談。
3. zoomでのご面談。

大阪府以外も対象地域ですか?

はい。奈良を始め近畿一円で対応させていただきます。遠方ですと、交通費などが必要となる場合もございますのでお問い合わせください。

土日祝も対応してますか?

営業時間内(平日9:00~17:00)でのご依頼をお願いしておりますが、前もってご相談いただければ対応させていただきます。

登記や税金の相談はできますか?

司法書士法人もございます。税金に関しては提携税理士をご紹介いたします。

支払い方法について教えてください

銀行振込口座をおしらせいたしますので、そちらからよろしくお願いいたします。誠に恐れ入りますが、振込手数料はお客様にてご負担ください。